ヘアオイルは自分に合ったものを選んで使おう

ヘアオイルの種類は豊富!何を使えばいい?

海をバックにオイルを垂らす ヘアオイルにもいろいろな種類のものがあり、それぞれ効果も異なります。
自分の髪の悩みに合ったヘアオイルを使用すると、よりキレイな髪を維持することができますよ♪

人気のヘアオイルの種類と効果


オリーブオイル


オリーブオイルは血行促進や抜け毛対策に効果的。
頭皮の血行を良くする効果があるので、生えてくる髪に栄養が行き渡りやすくなります。
さらに、オリーブオイルに含まれているビタミンEの成分がパサパサしてきしむ髪に浸透し、保湿効果を発揮します。

アルガンオイル


アルガンオイルはモロッコの一部の地域でしか生息できないアルガンの木の実から抽出される貴重なオイルです。
アンチエイジング効果や美肌効果があるとされるオレイン酸やビタミンEが多く含まれています。
保湿成分や細胞を活性化させる作用によって、枝毛や傷みを修復して髪を改善させます。

ココナッツオイル


乾燥やフケを防ぐココナッツオイル。
ヘアオイルとしては髪にツヤと潤いを与え、薄毛にも効果が期待できるため男性にも人気のオイルです。
酸化しにくい脂肪酸で、低カロリーでコレステロールを下げる効果もあり、食用のココナッツオイルはダイエットにも人気のあるオイルです。

セサミオイル


セサミオイルは、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、頭皮の新陳代謝を促進して地肌を健やかに保つ効果があります。
地肌を柔らかくすることで育毛効果が期待できます。インドでは、髪や頭皮の健康には欠かせない優れたヘアオイルとして活用されています。

バオバブ種子油


アフリカのサバンナに生息しているバオバブの木の種子からとれるオイル。
バオバブは生命の木とも言われていて、大地が乾燥しても枯れずに耐えることができると言われています。

バオバブ種子油は、髪を乾燥から守り、傷んだ髪を補修する効果が期待でき、ヘアオイルに配合されていることも多いです。

アボカドオイル


アボカドオイルはビタミンEなどの美容成分が多く含まれていて、酸化しにくく長期保存ができるオイルです。濃厚なオイルでしっとりします。秋~冬にかけて使用するヘアオイルに適しています。

ここでご紹介したオイル意外にもたくさんの種類のものがありますが、それぞれの用途に応じて使い分けましょう!自分に合ったヘアオイルを見つけて美しい髪へと改善しましょう♪

↑ PAGE TOP